top写真

練習君について

練習君とは?

練習君とはコンパクトミキサーとメトロノームがスタジオミキサーと繋がっており、iPodの音楽やメトロノームが自分手元で操作できてスピーカーから流せる、トリゴロオリジナルの練習にはもってこいの機材です。

練習君クイックマニュアル

STEP1:スタジオミキサーに対応したフェーダーを設定する。

STEP1:スタジオミキサーに対応したフェーダーを設定する。

まずはスタジオミキサーのチャンネル15・16のフェーダーを赤い印の位置まで上げます。
※チャンネル15・16のフェーダーは各フェーダーの右から3番目にあります。

スタジオミキサーのチャンネル15・16のフェーダーを赤い印の位置まで上げます。

STEP2:練習君を配置し、近くにあるコンセントに電源コードを差す

STEP2:練習君を配置し、近くにあるコンセントに電源コードを差す。

練習君の電源コードを配置場所近くのコンセントに差します。
コンセントは、
・ドラムセットの横
・ギターアンプの横
・キーボード足元… 他、数箇所あります。

STEP3:持参したメディアを対応したケーブル・コネクターに接続する。

STEP3:持参したメディアを対応したケーブル・コネクターに接続する。

持参したメディアを練習君のケーブルに接続します。
▼iPhone・iPodは図①のコネクターに接続。
(iPhone5は変換アダプターを使用してください。)
▼スマホ・ミニpin対応のメディアは図②のコネクタに接続。
(スマホの機種に応じてmicroBへの変換ケーブルを使用してください。)

持参したメディアを練習君のケーブルに接続します。

STEP4:楽曲を再生し、コンパクトミキサーの対応したダイヤルのレベルを上げる。

STEP4:楽曲を再生し、コンパクトミキサーの対応したダイヤルのレベルを上げる。

楽曲を再生したら、コンパクトミキサーのダイヤルには対応した各メディアの名前が書いてあるので、自分の練習しやすい音量までダイヤルを回す。

楽曲を再生し、コンパクトミキサーの対応したダイヤルのレベルを上げる。

分からないことがあればお気軽にスタッフにお聞き下さい。